パチンコは只のストレスフルでしかない。

久々にパチンコをしてきました。

ビッグマーチ というパチンコ屋さんに行ったんですけど、結果は3万円なくなりました。

 

ストレスフル。ここまでやってしまったのは自分の責任。

とは言え、昔のパチンコ屋を思い出すと随分出なくなった印象を受けました。

 

三、四年前まではまだいけたんですが、もうこの業界も終わり。

ハイリスクローリターンかリーリターン。遊戯の割には高額すぎてムカついている。

 

最近出た北斗の拳を打ちましたが、打ち始めに激アツリーチを外して以降、入りにくいは、リーチもしょぼいわで散々。

 

熱くなって打ち続けたらこんな金額。

イラついて台パンするようになって、気づいた。

その昔、台パンしている人を冷ややかな目で見ていた自分を。

 

今、それを自分がやっているわけでなんとも情けない気持ちになりました。

 

遠隔なんかない。

ホルコンで制御していると言われてるけど、リーチがかからなくなったり、玉が入らなくなるのもホルコンの仕業なら遠隔と言ってもいいのではないだろうか?

 

お金もなくす。時間もなくす。ストレスになって1日が潰れる。次の日の仕事にも身が入らない。使わなきゃ良かったと思ってストレスが溜まる。

 

何万も使った日には、女性店員にサービスしてもらいたいですわ。ホントに。

 

ストレスが発散したくて書きました。

負ける度に行かないと思うのはわかってるが、今回を最後に二度と行かない。

ロクな台がないし。

 

パチンコ屋行く人は俺にお金ください。

では、さようなら。

 

 

 

星野、目をつぶってが最終回なんだが…

今週のマガジン読んだら、星野、目をつぶってが最終回でした。

 

意外にあっけない幕切れ。

久々に面白いラブコメやってると思って読み続けてましたが、3年生に進級したらそれが最終回でした。

 

それぞれの道を歩むみたいな終わり方で、クラス替え一つでこんな終わり方ある?とアラサーなおじさんには、?になりました。

タイトル最後に持ってくるとか、アニメみたいな見せ方で締めましたね。

 

加納さんが好きだったのに。なんの展開もなしかー。松方さんも1Pも出てこなかったしなー。

 

歩く会?が終わったらヒロインとも展開がまたあるかなと思ったんですが、色々と不完全燃焼な感じでモヤモヤ。歩く会は青春な感じが好きでした。悩みや決断するところが高校生らしくて楽しかったのに。

 

ヒロインも旧友と仲直りしてさぁこれからと思っていたんですけどね。

あんまり人気なかったのか、キス位で済むラブコメもあっていいと思うんだけどな。

 

毎週楽しみにしていた漫画が終わって残念です。

作者には新たな漫画を期待して待っています。

 

それでは、また。

 

星野、目をつぶって。(12) (講談社コミックス)

星野、目をつぶって。(12) (講談社コミックス)

 
星野、目をつぶって。(11) (講談社コミックス)

星野、目をつぶって。(11) (講談社コミックス)

 

 

 

 

Superorganism

ずっと放置していたブログを久々に再開。

 

話題になってるSuperorganismのバンドを書きます。

私が知ったのはYoutubeです。つい最近。お気に入りの音楽をYoutubeでずっと流してたんですけど、下記の動画がおすすめに出てきたんで聴いてみました。

 

www.youtube.com

 

多国籍バンド。多国籍バンドといえば個人的にはゴーゴル・ボールデロがまず思い浮かぶんですが、Superorganismを聴いたら、これも衝撃的。レインコート着たメンバーが奏でる音楽。一発の目の曲カッコいいじゃん!

 

歌ってる子が日本人ぽいなーと思ったら出身がやっぱり日本でした。oronoという子らしい。しかも、まだ17歳。

単純にすげーと思いました。

 

各メディアでの動画を観漁ってしまいました。けだるそうだけど堂々していて。歌い方も独特でかっこいい。歌声も英語も綺麗。

 

何よりSuperorganismの音楽の良さって聴いてて楽しくなる。

これが一番わかるかも。

www.youtube.com

童心に帰れる。というか子供が観て聴いても楽しいと思う。

楽しそうに演奏している彼らを観て、音をつなげば音楽になるんだなと。

輪になって歌ってる動画とかいいんですよね。Superorganismはアコースティックもいいですよ。

 

あと、多国籍バンド特有の自由性。音楽に国境はない。こういう楽しいバンド組めるなら英語の一つ覚えよう。

 

動画観漁って挙句、1stアルバム購入しました。来日していたようでその時知っていれば行ってたな。

 

アラサー終わりに近づいてるけど、映像観てたら楽器やりたくなったよ。

忘れてた気持ちを取り戻した感じがしました。

 

Superorganismありがとう。車の中で毎日聴いてます。

また来日するの待ってるよ。

 

次は上半期に購入した音楽でも書くかも。

それでは。

 

 

Superorganism

Superorganism

 

スーパーオーガニズム

スーパーオーガニズム

 
Superorganism

Superorganism

 
SUPERORGANISM [12 inch Analog]

SUPERORGANISM [12 inch Analog]

 

 

私がブログを書きたくなるとき

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」について。

私がブログを書きたくなるときは、本やゲーム、出かけた先での出来事をアウトプットするときです。

考察をするわけではなく、日記のようにつらつらと書いて、記録を残している。

何でこういう事をしているか。自分を見返すときに書いています。こういう話題を書いたな~、この時どんな風に思っていたか。その時の気分や感情を思い返すためだと思います。書くことで頭の中でぐるぐると残さず、吐き出して頭の中をスッキリさせる行為。

 

自分が考えすぎな性格だから、書くことで消化しようとしています。

 

自分がしたことを相手に興味を持ってもらいたいのも少しあるから、紹介のような形で書いたりします。けど、何をしたかを記録の形でアウトプットしているような気がする。

 

あと、思考の整理の表現が正しい気がします。書きながら私はこういう事を思っているんだなと気づく時が多いです。

 

紹介はものすごい下手くそな文章なので伝わってないと思うから。紹介の形をとっているのは、少しでも自分の感情を出す訓練です。こうでもしないと考えを発信できたりしません。

 

本当は日々の出来事での違和感やその時の感情を言葉にして書いていきたいのが本音。

相手を貶すようなこともあるから、割と抑えていますが自分なりの考えを書いてみたい気持ちもある。

 

躊躇するから書かず…。

 

話を戻して、基本はアプトプット。書いて私の気持ちを吐き出す。思考を整理する。

少しだけ自分の考えを出す。

 

そのくらい。

 

SNSで情報を得ていていましたが、殆どのSNSはシャットアウトしたので何が流行っているかも追わなくなったので、最近は更新できずじまいです。

 

自分で何かしら得たら、またちょっとづつ更新していきたいと思います。

 

それでは「私がブログを書きたくなるとき」でした。

 

 

 

 

 

スマホからtwitterを削除してからの日々。

twitterスマホから削除して3週間。

毎日タイムラインをみていた日々から解放されて、このところ思うのは別に毎日みる必要性なかったなというのが感想です。

 

毎日みるのと、PCでたまに開く程度で大して変わらないと気が付いたこの頃です。

毒づいた言葉や、どうでもいい犬や猫の動画や写真にイラつかない日々が無くなったので削除してよかったなと思う。

 

自分がtwitterに飽きてきたのが一番の理由。読んでいてストレスだったんだなと思う事もしばしば。

 

SNSで何がストレスだったのかと思うと、以下の3点。

 

1.広告

2.バズる事を狙ったツイート

3.個人アカウントの知名度アップの投稿

 

1に関しては、消しても消しても出てくる。トラップかと思うぐらいな執拗な広告。

ゲームやマッチングアプリの広告なんて求めてないわ。

 

2に関しては、正しい情報もパクツイも含めたツイート。豆知識や面白ツイートもそうですが、自分に必要かと問うと別に必要のない知識。いつかきっと使うかもと思っていても中々ないし、使う頃には忘れている場合もある。そして情報の精査をするのもイチイチ面倒です。

 

3に関しては2に連動した投稿。ツイートでバズったら作品を出してくるアカウント。

この手の投稿が大分増えてきてゲンナリ。

 

さらにもう一個あるとすれば、相手に関してツイートするのに大分気を遣うようになったことか。

 

気にせずにやりたいが息苦しい。変化に慣れず、とうとう削除したってところです。たまに開いても気分が悪くなるから、すぐログアウト。

 

SNSが向いてないとわかったので良しとします。twitterに依存していたんだなとも思います。

 

気に入っているアカウントの方もいますので、ごく稀に覗くだけにするのが、私にはこのツールは合っているなと思えるようになりました。

 

それでは、また。

 

今すぐ使えるかんたんmini Twitter ツイッター 基本&便利技 [改訂4版]

今すぐ使えるかんたんmini Twitter ツイッター 基本&便利技 [改訂4版]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二つのフレーズに違和感を覚えたこの頃。

久々のはてなブログ

他の方のブログを拝見をしていると、「信頼」と「信用」のキーワードを基にそれぞれ書いてる方がいらっしゃったので、この自分なりに考えようと思う。

 

グーグルで検索をかけて意味を辿ると、

 
しんらい
信頼
《名・ス他》
信じてたよること。たよりにできるとして信ずること。
 「相手を―する」
しんよう
信用
 
  1. 1.
    《名・ス他》
    信じて用いること。
    • 確かだとして受け入れること。
       「君の言葉を―しよう」
    • 今まで(現在)の行為からしても将来も間違いを起こさないと、信頼すること。
       「社長に―される」
  2. 2.
    取引
    《名》
    給付と反対給付との間に時間的な隔たりがある取引。つまり信用⑴(イ)によって成り立つ取引。
     
    と簡単ですが意味を調べてみたらこのような意味。
     
    個人的には、この二つの言葉は1組のセットでどの事柄も成り立っていると考えてる。正確には「信頼」を得ないと「信用」が次に得られるチャンスがない。
     
    例えば、仕事はこの二つは欠かせない。仕事を振るのは相手を信用し、実績を出していけば、コイツに任せておけば間違いはないと思って信用される。
     
    というか、当たり前な話ですね。
    信頼しない人間に仕事は振らないし、成果が出せていない人間に信用して仕事を振るわけがない。
     
    普通に生活していてもそうだ。コンビニで何かを買うにしても、友達や職場の人間に何かを頼む事や話しづらい事にしてもこの二つで成り立っていると思う。
     
    簡単な話、「この人ならちゃんとやる、守ってくれる。」と相手が思ってくれないとダメ。
     
    じゃあどうやったら得られるの?と言われたらどうするか。これも簡単な話で、小さい事でもいいからコツコツこなしていくしかないと思う。大きいことを頼られるのはそれからだ。
     
    ここまで書いたけど、独自の解釈が欠けるかと思ったが至極当たり前なことしか思いつかなかった。プロの話術や著名人には流石です。
     
    「信頼」とか「信用」という言葉に違和感を覚えたのは、考えることが増えてきたのと、得るのにどれだけ難しいかを多かれ少なかれ実感してきたからか。生活において基本的なこと。
     
    最後に言う事は、目の前のこと着実にやる。それだけだ。
    そうすれば、「信頼」や「信用」は後からついてくる。
     
    言葉に捉われるのはやめよう。たったそれだけの話。
    インターネットの片隅で戯言を書いてみました。
     
    以上、それでは。
     
     

最近のあれこれ。

こんにちは。

最近は仕事と家の往復。休みの日は寝てばかりの日々を過ごしています。

ブログを書こうと思っていましたが、書く余裕がなかったです。

 

そんな日々を過ごしていた為、新しい趣味を始めようと思い、燻製器を購入してみました。

食を楽しもうと思って、とりあえず燻製卵を作ってみたりとかしてみました。燻製も上手く燻せることが難しい。

天気も悪い日々が続いたので、あまり利用できていませんが、今後も、燻製料理でも作ろうかと思っています。

 

新しいことを始める時は、何かを辞めることを意識していますが、最近はtwitterスマホから削除しました。

 

暇があれば読んだり書いたりしていましたし、とりあえずスマホで暇つぶしする行為を辞めてみようかと。

色んな意見やモノが閲覧できる場ではありましたが、元々は色んな方とSNSでやり取りする場にしようと思って利用していたが、閲覧することが多くなったからやる意味を感じなくなった。

 

ネットで良い言葉や悪い言葉も読むより、少し自分の身体を動かしてた方がいいような感じもしていましたから。

 

書くならブログという場もあるので、この際に消してみました。

 

月末になれば余裕も少しできるかなと思うので、近くのイベントに足を運んでみようかな。

 

とりたて、淡々と過ごしていますが今日はこの辺で。

では、また。