1stで消えた音楽

こんにちは。

ituneのプレイリストにずっと残っているアーティスト「Air France」について書いてみようと思います。

MODULARから出てるアルバム「No Way Down」。多分一枚だけしか出てない。

スウェーデンのアーティストなんだけど、沁みる感じの音楽で気が付くと再生を押して聴いてる。

 

というわけで、ちょっと動画を見つけたから聴いてほしい。


Air France - No Way Down - FULL EP - HQ

エレクトロの中で気に入っている1枚。当時買ったときから、いいアーティストを見つけたなとそう思ってます。

 

それから、2ndアルバムも期待して待っていたんですが、結局この1stのみ。

 

いいサウンドだけにもったない。検索すると航空会社になるから中々探すのも難しい。アルバム名を入れてようやくヒットする。

割と1stのみリリースして消えてしまうアーティストが多い。

 

人気が高く、希少みたい。

www.alfforecords.net

 

間違って売ってしまったことに後悔。誰も知らないから売れてないかも。

あまり知られていない音楽だからこそ、誰かに聴いてほしい。

売ってしまったけど、誰かに大切にしてもらえたらいいか。

 

ちょっとだけ気持ちが芽生えて書きました。

では、また。

 

夏の思い出はフェニックス。

今週のお題はてなブログ フォトコンテスト 2017夏

f:id:jyukkun:20170910220308j:image

こんにちは。

夏の写真というか、夏の記憶があまりない。サマソニ行ったぐらい。

毎年違う夏なのに記憶がないのは刺激がないのか、余裕がないのか。

 

アイフォンのフォルダには写真があるので、ここで公表してみようと思います。

 

 

 

やっぱりPhoenix。ブレてるけどみてくれ。

f:id:jyukkun:20170910220509j:imagef:id:jyukkun:20170910220325j:image

f:id:jyukkun:20170910220533j:image

f:id:jyukkun:20170910220407j:image

 

これは欅坂か。

f:id:jyukkun:20170910220423j:imagef:id:jyukkun:20170910220433j:image

f:id:jyukkun:20170910221251j:image

f:id:jyukkun:20170910221320j:image

 

 うん。すごいブレてる。

音楽で久々に楽しかったから揺れてたんだな。

10年以上好きなアーティストだから初めて観れて嬉しかった。

 

他の人からしたら価値のないものだろうけど、自分には大切な思い出で、今年の夏は一番印象的なイベントでした。

 

やっぱり今行かないといけないものってあるよね。

逃したらいけないことはあると思えた時でした。

 

それでは、また。

 

 

 

 

ブラック企業の副産物

こんにちは。

ブラック企業に勤めた方のSNSが本になるほど話題になりましたが、私も務めた経験があるのでブラック企業について触れてみようと思います。

 

結論から言うとブラック企業に勤めてもいい事はありません。私はブラック企業に勤めて体調が悪くなり、変な癖もついて自信もなくなりました。強靭な精神力をもっていないとブラック企業に勤めてはいけないと私も感じています。

ですので、ブラックと感じたら、すぐに辞める選択もアリかなと思います。

 

私の経験談だと地方の広告代理店がそうでした。地域では割と有名な方でした。私の担当はデザインがメイン。内勤の仕事をしていました。

デザインは向いているなとは思っていましたが、入社したところが最悪でした。

 

まず、代理店なのにデザインの参考となるものがない。営業の無茶なスケジュール、パワハラモラハラ、賃金の異常な低さがありました。

 

一番の原因は上司が根源で、無茶な要望も全てイエスと言ってしまう方で大変でした。

うまく折衝してくれれば何とかなったのですが、性格も悪く、上にはペコペコしていた人間だったので下は大変でした。

そんな中で向いてるから頑張ろうと思ってしまったのが運の尽き。昇進や昇給もない、ボーナスもない。けど、仕事は多い。

 

そんな中で仕事していたらメンタルがやばかった。私がブラック企業に勤めてから辞めるまで。モチベーションが下がり続けていきました。

 

そんな状況で仕事をしていたため、体にも変化が起きてしまった。

・胃腸が悪くなる。

・噛み癖がついた。

・手、首が震える。

 

劣悪な環境で仕事をしていため、メンタル的な所から徐々にやられてしまった。

仕事は辞めましたが、辞めてから日中寝込む日々が続き、転職するまで大分時間がかかりました。転職していない時間もメンタルも悪かったです。

 

転職が決まった後も、その会社でやっていけるかも常に不安になり、悪い所はないかとアラ探ししてしまうように。

 

やりたい仕事でも、搾取される日々が続くと体や思考がおかしくなる。

過度な無理は身体に悪影響しか生まない。身体に変化が起きたら、仕事を続けるか考える方がいいと思います。

 

今回は少しだけ自分の体験談を書いてみました。

場所と環境で続けられないのもあるのかなと書いてみて思いました。

 

それでは、また。

 

 

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)

 
ブラック企業・セクハラ・パワハラ対策 (労働法実務解説10)

ブラック企業・セクハラ・パワハラ対策 (労働法実務解説10)

 
ブラック企業経営者の本音 (扶桑社新書)

ブラック企業経営者の本音 (扶桑社新書)

 

 

 

浪費するのはこれからも傍にあるもの。

トピック「浪費図鑑」について

私が浪費しているのは音楽。

音楽はやる方じゃなくて聴く方。額で言ったら100万以上は使ってると思う。

音楽は邦楽、洋楽、アイドルetc...色々聴いてます。

 

音楽にハマったキッカケは高校生の時に友人の影響によるもの。

それまではメジャーな音楽を少しだけ聴いてましたが、インディーズ音楽を勧められたキッカケやライブハウスに行くようになってからお金をつぎ込むようになりました。

 

ハマっていくと今はもちろん昔の音楽も聴くようになり、すっかり音楽オタクに。

友人もさらに自分も詳しいので必然と色んな音楽を聴くように。

 

多感な時期にハマったせいか邦楽・洋楽問わず、ロック、ジャズ、ロカビリー、スカ、ハウス、エレクトロと様々なジャンルを聴いてきました。インディーズが主です。

最近は好きなジャンルしか聴かない。主にエレクトロかポストクラシカル。ロックは爆音系じゃないオルタナティブかな?

 

 

こうまで音楽を聴くようになったのは、ハマる前に兄弟間の確執があったからだと今では思います。私には兄がいるのですが、小さい頃に買ったCDを兄にパクられてました。

兄弟の仲も当時はそんなに良くなかったらスピッツミスチルなどメジャーで有名どころは買っては、兄に貸して二度と戻ってこなかった。返してというとキレられる。または喧嘩になって戻ってこない。

 

そんなこともあってか、私はJ-POPの話を学校で話すことはまずなかった。TVに出ている音楽は自分の聴く音楽ではない。そう思ってました。

 

だけど、自分だけの音楽が欲しかったのだと今は思います。メジャーだと人に取られる。だが音楽は聴きたい。

そんな時期に出会ったのがインディーズ。これなら兄にも取られることもないかもそう思いました。兄もTVに出る音楽しか聴かないので、ここで自分に合う音楽を聴けるのではないかと。

案の定、兄はインディーズに興味や関心も持たなかったので、これなら色んな音楽が聴けると多分そう思って買い続けてきた結果、最も浪費しているものになりました。

 

正直聴いてきたところで、タメになったことは僅か。実生活で役に立つこともない。話せる人も僅かだし、周りとの温度差が違う事に気づくこともしばしば。

 

けれど色んな音楽を聴いてきて言えることはたった一つです。

”今”の音楽を聴け。これだけ。昔の音楽を聴くのもいいですが、特に若いアーティストは今を表現してる。この音楽の方が正しい。世界中に色んなアーティストがいます。今のシーンを感覚で理解して表現しているのは若い人達だと私は思います。

 

昔の音楽は、その時に同じ若い人達がちゃんと聴いてます。多分。

 

今のシーンを活躍している感覚の鋭いアーティストは世界中に沢山います。同世代の音楽を聴いていけば自分に合う音楽が傍にあるのかなと私は思います。

 

それでは、また。

一言について気持ちを整理します。

こんにちは。

サマソニで1件イラッとしたことがあったのでここで消化しようと思います。

 

phoenixのインタビューでの出来事。

ブースでphoenixのインタビューを観ていたのですが、人が集まってたためか、若い男性たちが様子を見に来てその中の1人が一言。

「なんだ。ただの白人だ!」

と、言って過ぎ去っていったこと。

 

知らないとはいえこの一言は、ひどいなと思いました。お前より数万倍すごい人達にこれはないなと。知らないなら知らないの一言をいえばいいのに。アーティストやファンも侮辱するような事を言って過ぎ去るのは随分と心ない人達だった。

 

自分の知っているアーティストだったら言わないと思います。

 

そもそもサマソニは海外のアーティストが多いフェスなんだけどな。とりあえずお祭りに参加しにきたのか、邦楽アーティストが好きな方なのかわかりません。無知なのはいい。無礼で失礼極まりないのがムカッとしました。

 

その件を観終わっても消化できてないから忘れるために書きました。

こういうのをスルーできないのは、まだ大人として自分は未熟なんだなと思いました。

 

改めて、心無い言葉を無視して自分の好きな事に集中することに意識していきたいと思います。

 

それでは、また。

 

夏の読書感想文2017

こんにちは。

お題「夏の日の思い出」

を投稿してみようと思います。

夏の思い出。殆ど外に出ていない。暑いから。

もっぱら読書です。ほぼ漫画。今回は読んだ漫画の話です。感想文というよりは記録に近いかも。

 

 1.スティールボールラン

ジョジョ7章。文庫化になったので読んでます。個人的には今までのジョジョをリメイクした話と考えてます。1からのスタートしたジョジョ。「遺体探し」が凄い面白い。

アメリカ横断のレースを走る。だけで終わらないのが流石。読んでいくうちに「人間賛歌」と評されてるのもわかる気がする。それぞれのキャラの思想や信念がレースという場で表現されているのが面白いです。

ジョジョは少し疎遠になったいたのですが、改めてジョジョは最高な漫画だと思えた作品です。

 

 2.古見さんは、コミュ症です。

自分には笑いが足りない。そう思って、ギャグマンガを色々漁ってハマった1つがこの漫画。読んでて笑いが出るのももちろんですが、感動アリ、恋愛要素もちらほら。コミュ症ってワードだけでこんなにも面白くできるとは思いませんでした。本当に良い漫画だと私は思います。

 3.空挺ドラゴンズ

 飯ネタ。竜一つで様々な料理に。とにかく腹が減る。美味しそうな料理を目のあたりにしてまさしく「竜に捨てるとこなし」だと思えます。ファンタジーですが、竜を食べたいなと思える作品の1つ。

 4.転生したらスライムだった件

 リーマンが別世界でチート能力を駆使して仲間を増やす話。タイトルから期待はしていなかったですが、予想以上に面白かったです。タイトルに下げられて面白く感じているのかもしれない。「仲間集め」の漫画は好きなのでタイトルに負けたと思わないようにしよう。

転生したらスライムだった件(5) (シリウスKC)

転生したらスライムだった件(5) (シリウスKC)

 

 5.まどからマドカちゃん

 ギャグマンガその2。モーニングで読んで試しに購入。スモールな世界観がですが、窓越しで遊ぶ話が結構好きです。部屋の中がどうなっているのかが気になる。

 

まどからマドカちゃん(1) (モーニング KC)

まどからマドカちゃん(1) (モーニング KC)

 

 

 5.BLUE GIANT SUPREME

BLUE GIANTから読んでますが、ドイツ編の大の話がとてもいい。

読んでて泣けそうになる漫画も久しぶり。一途な人ほどカッコいい人。そう思える漫画です。

 6.CITY

 ギャグマンガその3。「日常」を描いた人なら間違いない。しょっぱなから意味わからない展開でしたが、最高に面白い。ババアが強し。

 7.猫のお寺の知恩さん

 はい。癒しを求めた結果、この漫画を読みました。知恩さんが天然でずるい。かわいいけど大人の雰囲気が非常にずるい。田舎の雰囲気も良いし、お泊りしている感覚がして子供の頃を思い出させてくれる作品です。

 

読んだ本を書いてみました。私の文章力が無いせいでつまんない感じが出てますね…。読書感想文とか本当に苦手だったのを思い出しました。或る意味夏の思い出です。

実際読むと本当に面白いですよ。気になった漫画があれば読んでみてください。

また、面白い漫画があれば教えてくださーい。

 

それでは、また。

PHOENIXを観た話

こんにちは。

今度はPhoenixを観た感想を書きたいと思います。

 

一度は観ておきたいアーティスト。なんたってフランスのアーティストで初めてグラミー賞を受賞したバンドですから。2014年の時も来日でサマソニに来てたんですが、個人の事情でいけず…。ようやく悲願を成就できました。

 

楽曲はもちろんサイコーです。観て思ったことはライブは本当に観た方がいいアーティストです!!めちゃくちゃ楽しい!!!気になる方は動画を観て欲しい。

 


Phoenix Live at Hangout Festival 2017

 

ライブの話の前にブースでのインタビューの話をしたいと思います。

 

出番前にブースでインタビューがあったのでフェニックスの時間はその時間前に待機。

 

出てきた時に歓声。ボーカルのトーマスとギターのクリスチャンの二人が!!

f:id:jyukkun:20170822230832j:image

一番前にいた女性は握手や写真を撮ってり、トーマスに触ったり。その後ろにいた自分も便乗してトーマスに触りました。

 

インタビューの最中、真摯に応えるトーマスとクリス。いい奴。クリスはファンに目を向けてはあった相手に笑顔を見せていました。カッコいい奴め。素足で革靴穿くやつは只者じゃないな。銃のようにしてギターを向けるギタープレイの方は流石だ。

 f:id:jyukkun:20170822230910j:image

 10分間のインタビューが終わり、帰り際サインとファンと写真。隣の人が握手を求めて応じてたから、すかさず自分も。トーマスとクリスに握手してもらった!!!私はこの事を忘れませんよ!!ビックバンドの手は優しく大きな手でした。

 f:id:jyukkun:20170822231000j:image

さてライブ本題。前のバンドが終わった瞬間にすぐ前列に行って最前列をキープできた。私の位置からはブランコが一番近く、サポートの方やトーマスが良く見え、べ―スのデックも見えました。

フェニックスのセトリはこちら。

1. J-BOY

2. LASSO

3. ENTERTAINMENT

4. LISZTOMANIA

5. TRYING TO BE COOL

6. ROLE MODEL

7. GIRLFRIEND

8. TI AMO

9. ARMISTICE

10. IF I EVER FEEL BETTER

11. FIOR DI LATTE

12. ROME

13.  1901

14.TI AMO DI PIU

 

観たかった曲がほぼ聴けた!!!!!欲を言えばTOO YOUNGが聴きたかった。

f:id:jyukkun:20170822231038j:image

f:id:jyukkun:20170822231222j:image

最初のJ-BOYのトーマスのマッチョポーズが面白かったw

 やっぱりパフォーマンスが最高。

あと、サポートドラムも生で観れて本当によかった。あとキーボードの人も。このメンツでフェニックスだと思っているからね。

f:id:jyukkun:20170822231138j:image

f:id:jyukkun:20170822231154j:image

聴いて思ったことはフェニックスってこんなに重低音が強いバンドという印象はなかったこと。ドラムの音が腹に響く。ファンのモッシュやダイブもないから不快感がない。

 

3枚目のアルバムの曲のLISZTOMANIA、1901、ROMA、GIRL FRIENDは大合唱。自分も歌いました。1stアルバムに収録されてるIF I EVER FEEL BETTERも聴けて泣きそうになった。本当に名曲。

 f:id:jyukkun:20170822231251j:image

これが、一番前で観れるなんて最高。マジでサイコー。

 

 f:id:jyukkun:20170822231322j:image

フェニックスと言えばトーマスが観客に突っ込んでいく所がライブの醍醐味。

今回もやってくれましたwww

 

f:id:jyukkun:20170822231410j:image

f:id:jyukkun:20170822231347j:image

突っ込んでいって観客席の真ん中で立ち上がる。神々しい。

 

日本だとパンク系でやるアーティストが多いけど、断然フェニックスの方がロックでカッコいいです。

 

トーマスがステージに戻ってくる時に紙吹雪。サマソニではトリではなかったんですが、トリのような演出。

f:id:jyukkun:20170822231449j:image

これで終わっちゃんじゃないかと思うぐらいの演出。キレイでカッコよく、観てるみんな楽しそう。観客全員が満足できたライブだと思う。というかこれで楽しめなかったら損なんじゃないかな。

 

自分にとってはサマソニの最後を飾ってくれてました。私の事情ですが。

 

フェニックスありがとう!!

f:id:jyukkun:20170822231530j:image

 

以上、フェニックスを観た感想です。

また来日したら絶対いきます。フェスでも単体でも!チケット取るから待ってます。WE LOVE PHOENIX!!!!!

f:id:jyukkun:20170822231549j:image

 

それではまた。

 

 

 

 


Phoenix - Lisztomania Official Video (Best Quality + Lyrics)

 

Ti Amo

Ti Amo

 

Ti Amo

Ti Amo