本・漫画話

少し生きづらいなぁと思う方へのHSPの話

こんにちは。 最近HSPに関する本を読みました。少し内容を紹介できたらと思い書きます。 HSPは略語で正式は「The Highly Sensitive Person」(非常にセンシティブな人)だそうです。この本を取ったのは、自分が物音を気にする、思考がネガティブで考えすぎな所…

ダンジョン飯5巻の話

こんにちは。 いきなりですが「ダンジョン飯」5巻が発売。早速買いました。 やっぱりダンジョン飯は面白いです。5巻の感想とちょっと気になる所を紹介していこうかと。 今回の表紙はファリン。ちょっとふくよかな感じになってる。 5巻では、ついに狂乱の魔術…

龍を食べる「空挺ドラゴンズ」

こんにちは。 毎日が暑い。こんな日は家で漫画や本ばかり読んで外には出ない日が続いています。 今回は龍を食すために特化した肉料理漫画「空挺ドラゴンズ」を紹介したいと思います。 表紙で「面白そうだなー。」と思って気になっていたんですが、先週に現在…

古見さんはコミュ症です。を読みました。

こんにちは。 最近は、もっぱら漫画を読むのが趣味になっています。 他の方のブログを拝見して興味を持ったのが「古見さんはコミュ症です。」 次くるマンガ大賞にも選ばれた作品! ギャグに飢えているのかもっぱらギャグ漫画。もしくは食い物漫画です。 古見…

いぶり暮らしを読んで奮起。

こんばんわ。 突然ですが、燻製の食べ物は何故か買ってしまいます。 サバイバルや保存食に何故か目がないのです。 こんだけ食うなら、自分で作るのもアリかなと思っているのですが、先延ばしをしていたのですが…。燻製の食べ物を題材した漫画があるのを発見…

GW最終日。

GW中は本を読んだ。映画も観た。ゲームもした。 殆ど家にいたけどそれなりに充実。 ●読んだ本 いのちの車窓から/星野源 いのちの車窓から 作者: 星野源 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/03/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る …

ちはやふるを今更読んでみる。かるたの概念を破壊した漫画

ちはやふる、映画を観てから半年以上を経ってから漫画を読みました。 映画も面白かったけど、やはり漫画。続きが気になり、あっという間に33巻まで読んでしまった。 ちはやふる(1) (BE・LOVEコミックス) 作者: 末次由紀 出版社/メーカー: 講談社 発売日: …

夏は高校生の青春本が読みたくなる

今週のお題「読書の夏」 ということで青春を題材にした本を読みたくなる。 最近映画も公開したし、DVDもを発売された本について再度紹介。 平田オリザさんの原作「幕が上がる」。 設定は演劇部に所属する高校生が新しく赴任した先生がきっかけに全国大会を目…