読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

用はないけど金沢へ その2

金沢行ったことを書くのを忘れてました。汗

21世紀美術館に行った後は兼六園に向かいましたが歩き回って足が棒になっていたため、反対側の金沢城へ。
少し歩いていればすぐつくだろうと思っていたが上を見上げると橋のアーチが...
 
兼六園と繋がってんのかよ...。
1ブロック先の十字路の所から入るようで歩き回った上にさらに登ることになるとは思わなかった。
その代わり前田利家像がとれたので1枚写真を撮る。
f:id:jyukkun:20151229112806j:image
長屋目当てできたものの、兼六園と同様に金沢城も敷地が広い。軽く長屋をみたあと城の周囲をみることに。軽く休みながらみていたが金沢城についたもののやけに造りが新しい。
f:id:jyukkun:20151229113515j:image
元々は学校のキャンパスだったらしい。
そこを県か国が買い取り地元の宮大工が当時の造りで再築しているとか、道理で天守閣が無かったわけか。
こういうまちづくりは非常にいいなぁと思いつつ金沢城をあとにした。
 
タクシーにのり目当ての東茶屋街に向かった
f:id:jyukkun:20151229114012j:image
昔ながらの風景。古都の雰囲気を味わう。西茶屋街にも行ったがこちらの方が見るべき所が多い。こちらの方がお土産を買うにもいい。有名な虎屋の茶菓子もここで売っている。
一回りしていたら調度結婚式の新婚と遭遇。神社で式をあげると茶屋街を一回りするらしい。素敵な場面に遭遇できてよかった。
 
休憩所があったので一息。
観光案内所の方と茶屋街や屋敷の話を聞かせてもらった。
f:id:jyukkun:20151229121342j:image
f:id:jyukkun:20151229121359j:image
屋敷造りと茶屋街について嬉しそうにニコニコして教えていただいた。
笑顔素敵なおじいさん。また来る時にお会いしたい。ありがとうございました。
 
金沢の優しさを受けて地元に帰る。
今度はゆっくり金沢の街を堪能したい。
 
今度は彼女作って訪れたいと多少願望。
ではまた。
 

 

あした、金沢へ行く

あした、金沢へ行く

 
金沢を歩く (岩波新書)

金沢を歩く (岩波新書)

 

 

超・美術館革命―金沢21世紀美術館の挑戦 (角川oneテーマ21)

超・美術館革命―金沢21世紀美術館の挑戦 (角川oneテーマ21)

 
妹島和世+西沢立衛/SANAA 金沢21世紀美術館

妹島和世+西沢立衛/SANAA 金沢21世紀美術館