読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元旦の日に初日の出

 

今週のお題「年末年始の風景」ということで、

元旦に初日の出をみにいったときの話。

朝5時半に起きて、まだ夜が明けてない中、寒空で一服して友人と海岸まで行く。

初日の出をみにいくのは数年振り。

日の出が出るのは、7時前、6時半頃に着いたが、割と日が出る待つ見物客が多い。

街中でも人なんてみないのに、こういう時に人が集まってる所に行くのも久々だ。

カップル、家族連れ、友人色んな方々がこういう同じ場所、同じ目的に集まるのも悪くない。

f:id:jyukkun:20160106191330j:image

「寒い。寒い。」と言いながら日が昇るのを待ちながら、ようやく日の出。

 

ケータイのカメラで写真を何枚も撮る。景色を撮ることはしているが、日の出を撮ることも久しぶりだ。日の出や夕日は写真が下手くそな私でもそれなりに絵になるからいい被写体だなとフォルダの画像を見返して思う。

 

 

f:id:jyukkun:20160106191408j:image

スマホのカメラの性能もいいと改めて認識。波のうねりもキレイに撮れてる。

日の出に今年を祈る人達がいたので、ある程度撮り収めた後、一応自分も日の出に向かって今年の抱負を願っておいた。

 

お題の「年末年始の風景」は初日の出にしておきました。

 

お題とは別の話で友人と朝食を取り、初詣に向かう。

今年はいつもと違う神社へ初詣へ。

そこにあったご神木が立派だったので写真を一枚。大きい木を見ると写真に収めたくなる。多分私だけだと思うが何百年と経ってる木をみると色んな時代を経て大きくなった木をみると感慨深くなるからだと思う。

f:id:jyukkun:20160106191421j:image

 

無事、初詣で願掛けをしてお守りを買い、けがやトラブルもなく静かで穏やかな元旦を迎えることができた。

初日の出もみたし、今年は良い年でありますように。