読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレンタインデーとは無縁な話

今週のお題「バレンタインデー」このお題ははてなからの挑戦状か?

私にとっては、バレンタインデーと聞いて、そういえば来週か~ぐらいの感想しかない。

いや悲しい。こんな自分には無縁なお題は悲しい限りだ。職場に女性はいるがくれる気を利かせてくれるような女性は断言していない。そういないのだ。

いたら去年もらってるはずだし。

きっとはてなさんで働く女性はできた女性が多いのだろう。そう思わずにいられない今週のお題

一目で義理だとでわかるチョコレート「ブラックサンダー」すらくれない職場の女性。

ブラックサンダーはサイコーにいいコピーだと思うが、弊社の女性はそのコピーをガン無視して社内の男性にはくれない。私が知らないだけであげてる可能性はあるけど。

 

職場以外にいないの?と言いたい人はいるかもしれない。学生時代ならまだしも社会人になってからになると結婚、結婚、結婚!というフレーズが飛び交いいつしか女性友達すら疎遠になってしまう。時が過ぎるというのは非常に悲しいものだ。

 

バレンタインデーなんてくそくらえ!

という映画があってもいいと思うが、甘い恋愛映画が多いのはなぜなんだ。

節分があって恵方巻があって次の週にバレンタインデーとかなぜこんなに忙しいのだ日本よ。12月もそうだけど。

 

彼女のいない私にとってバレンタインデーなんてただの1日にしか過ぎない。

学生にとってはウキウキするイベントであるかもしれないが、そう、ただのなんてことはない。ただの1日なのである。

 

思い出したが去年はとあるアイドルのイベントで帰り際に受付(男性)から板チョコ(提供会社)ぐらいしかもらってない。自分で書いていて悲しくなってきた。

いつしか「友チョコ」とかわけのわからない言葉が出来上がり、バレンタインデーの売上も苦戦してるなーと思いつつ、ほぼ縁のない日である。ましてや休日だし。

会社でもらえる確率は皆無だ。前日にくれる優しい女性陣なんているはずもない。何度も言うようだがいたら去年もらってるし。

 

体裁だけ取り繕いしている悲しい会社に勤めている自分が悪いのか。日ごろの行いが悪いのかそれはわからない。多分後者であろう。

 

いつからなのか。なぜこうなったのか。自分に問いただしたい。平然と無縁と言える哀しい人間に成り下がってしまったのか。改めて自分を見つめ直すいいキッカケかもしれない。書いてたらそう思うようになった。

 

一瞬自分からアピールするという手法がよぎったが、どこの童貞だよ。その考えは即刻却下。むしろ女性から哀しげな目で見られる事100%間違いない。

 

もらえる人間はそんなことはしない。たかだか砂糖の塊だけで必死なる人間以下にはなりたくない。

チョコをもらうというのは女性に対して礼節や敬意を払えてる男性だからだ。

 

仕事をサポートや代わりに対応したり、無理なお願いを頼まれて対応しても、先週ぐらいに仕事に対してできていなかった同僚女性に説教をした自分がもらえるはずがないのである。

こういうのは女性陣に広まる。ああ恐ろしい女性の団結力。

というわけで今年も周囲の人間からチョコを貰えるということは確実にありえないから今年もなんてことはないただの2週目になるわけである。

 

はてなさんの女性社員の方は、互いを尊重できる素晴らしい関係を築いていると思う。

少しでもいいから私にささやかな気持ちを分けてくれないだろうか?と切に願う。

やはり 「バレンタインデー」という言葉にいちいち反応したくないからやっぱりこんな日はいつか消えてなくなってほしい。

 以上、バレンタインデーの話でした。

有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個

有楽製菓 ブラックサンダー1本×20個

 

 

バレンタインデー [DVD]

バレンタインデー [DVD]

 
ニューイヤーズ・イブ/バレンタインデー ワーナー・スペシャル・パック(2枚組)初回限定生産 [DVD]

ニューイヤーズ・イブ/バレンタインデー ワーナー・スペシャル・パック(2枚組)初回限定生産 [DVD]

 
【初回生産限定スペシャル・パッケージ】バレンタインデー [DVD]

【初回生産限定スペシャル・パッケージ】バレンタインデー [DVD]

 

 

ショコラ [DVD]

ショコラ [DVD]