読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他県様からは汚い方言といわれる地域

今週のお題「方言」という事で私が住んでる地域の方言について。

 

北海道、京都弁、大阪弁鹿児島県。その辺の方言は東京でもリスペクトされたり、女性が使えばかわいいとなるけれど、私の地域はそんな事は全くありません。

私の地域は都心に行けば当たり前に使っていた言葉をいざ使えば馬鹿にされるor笑いのネタにされる洗礼を受ける。

 

そんな方言がある地域に私は住んでいます。

 

方言もありますが特徴的には訛りがひどいという所です。

 

大学は東京でしたので、必死に直しましたが、戻ってくると段々とまた地域の訛りに順応してつい出てしまう。本当に嫌だ。

 

お笑いブームの時にこれをネタにしていた芸人がいたのですが、観ると恥ずかしい気持ちになるから、その芸人が出ると必ずTVをそっとチャンネルを変えた事もありました。

ちなみに、なぜかその地域の方言として本にもなりました。自虐ネタで金儲けする輩を若干軽蔑してました。

 

大学でも同郷の人間はいたのですが、気にせず方言使っていて恥ずかしくないのかなと思ったり。けれど反面、羨ましく思ったりもありました。周りを気にしない性格で。

私は些細な事も気にするから訛りを出さないよう必死にこらえて話をしていたから。

こんな風に生きられたらどんなにいいだろうと。バイト先でよくバカにされていたので無理やり強制していました。そんな黒歴史がある思い出です。

 

この地域の方言は、他県に比べ確かに女性が使っていても訛っていても全然かわいくない。顔によるかもしれませんが。男女ともに。

男性は口汚い感じになるのでいい印象は受けません。

 

私自身他人の訛りを聞くと汚く聞こえるように受ける印象。自分が子供時代から住んでますが、本当にひどい人は電話で話していても何を言ってるのか理解できない。

 

英語のリスニングより難解ではないか?

そう思える程、私の住んでる地域は訛りがひどい。鎖国でもしていたの?それぐらいのレベル。

 

他県の方の話を聞くと大体いい印象はない。「怒ってるの?」、「せっかち?」とか普通に話をしていても他県様からはこう聞こえる模様。

 

確かに、地域的な所で怒りっぽい人は多いし、せっかちな方が多い。あながち間違いではないので言い返せない。覚えのあるかたは是非強制して直して頂きたい。

 

なので、他県や都心に行く際はおくびにも出さないよう徹するため、隠れキリシタンの気分を味わえる。素晴らしい地域です。気の弱い人間には辛い環境になります。上に行けば行くほど訛りがひどくなる。この人達のおかげで禁教令でもしかれた人間の立場を味わうことになるとは。私は中間地点辺りに住んでるので、半々な印象ですが、やはり訛ってる人は訛ってます。

 

私の主観ですが、正直、この方言で恩恵を受けた覚えがありません。

訛りを直したのに、他県の方からはそこの地域に住んでると言えば同類と思われる。

いい迷惑です。きっと同郷で他県や東京で暮らしている方は私のように隠れキリシタンになっているかもしれませんね。そう思うと一粒の涙が頬をつたいます。

 

そんな迫害しか受けないんだから、人は地元を捨てて他県に出るよね~とつくづく思います。他県もそうだと思いますがシャッター商店街になったり、まぁお店が潰れる潰れる。

 

関係ない話と脱線しました。方言の話に戻ります。

戻りますと書いたけど、数分考えた結果、いい所が一つも出てこない。

上記を読んで、「この県か」と察しがつく方はくれぐれも仕事の事情以外で住もうという考えは是非思わないで頂きたい場所です。

 

恥の文化が欠けている所です。観光にも遊びにも適さない場所ですので、くれぐれもご注意ください。土地があまりまくっているのでお金がある方は立体駐車場にでもしてください。

 

最後に、結論として私の住んでる所の方言は汚い、覚えてもいい所が一つもないという事でした。

それではまた。

 

菊と刀 (講談社学術文庫)

菊と刀 (講談社学術文庫)