読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勇者ヨシヒコの続編の前に「女子ーズ」を鑑賞

勇者ヨシヒコが復活聞いてから、待ちにまっているが、福田監督が手掛ける「女子ーズ」を鑑賞。勇者ヨシヒコ同様なゆるーい感じのコメディ戦隊モノ。

若手女優さんを集めた作品だが、内容はとってもシュール。チャールズこと佐野次郎さんがテキトーな理由で女子を集めて宇宙から来る怪人を倒していくというストーリー。

f:id:jyukkun:20160718185310j:plain

2014年に公開された映画であるが、このメンツは現在だとかなり集めるのは無理であろうと思えるキャスティング。主人公レッド役の桐谷美玲さんはもちろん、昨年は大河ドラマ、現在朝の顔となっている高畑充希さんやあまちゃんからブレイクした有村架純さんなど。


映画『女子ーズ』予告編

 

あまり存じなかったのはネイビー役の山本美月さんとブルー役の藤井美菜さん。

配役のキャラなどそれぞれ個性がありどんな女優さんなんだろ?と調べてみたらまぁすごいキャリアを持つ女優さん方々ばかり。

調べてみると藤井美菜さんは韓国でも活躍している方のようだ。

キャリアをみるとよくキャスティングできたな~と思う方々ばかりの作品。

 

冒頭から女優陣と佐野次郎さんのやり取りで笑わせてくれました。任期やら女子で戦隊組む理由が雑誌で書いてあったからなどかなりテキトーに決められ、集められた女性陣からクレーム殺到。

 

しぶしぶ戦隊をやることになりその名も「女子ーズ」。これも短絡的だとクレーム。

やる気がないから中々集まらないというハプニングもしばしば。

 

出てくる怪人もすごいシュールだが、ことごとくツッコミを入れる女子ーズの掛け合いは非常にくだらないが笑える。戦闘中に電話かけたり、殺虫剤で倒したりと怪人もかなりテキトーに扱われ倒される始末。

怪人倒すロボは明らか段ボールで作ったと思われるクオリティ。動かしたらショルダーの防具外れるし。

 

OPとEDはちゃんとしている所もさすが福田監督。

 

あとはファブリースのセリフはCMかと思わんばかりの誇張ぶり。ダウニーの香りもあるとか宣伝かと。

一番好きなシーンは女子ーズ言った後に、佐野次郎さんがいいじゃん●●みたいで!という所は爆笑しました。

 

くだらない感じがゆるゆると続くので、疲れたときや、笑いたい時、何にも考えずに観たい時はこの映画はいいと思う。

 

遊んでる感じだけど真剣。好みは分かれる作品かもしれないが、勇者ヨシヒコが好きなら絶対ハマるはず。鑑賞後はこの作品のファンになりましたw

小ネタ満載で面白いです。動画サイトで撮影秘話などもあるから観終わった後、観てみるともう一度観たくなります。

 

次回作はTVドラマという話があったが、是非実現してほしい。。。

 

勇者ヨシヒコで出ている俳優の方も所々で出てくるのでファンの方は是非。