読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クライシスラインをプレイ

ライフラインシリーズ「クライシスライン」をプレイしました。

大分前にプレイしたんですが、クリアしたら書こうと思ってずっと放置。

今更感がありますが、プレイした感想を書こうと思います。

 

シリーズ通して、今回もマルチエンディングシステム。回答の分岐点があり、答える内容によってエンディングが変わる仕組み。

 

今回はアメリカ。宇宙やファンタジー要素もあった初期と比べて現代の感じを出している今作。

画面のUIもLINEのようなアプリで主人公のサポートする役目になります。

今回は殺人事件を追う刑事のサポート。

 

f:id:jyukkun:20161129124919p:image

どこのセリフで分岐点なのかがわからない。今回は推理して犯人を探し当てるために、様々なやりとりを主人公としていきます。

 

 

Lifeline:クライシス・ライン

Lifeline:クライシス・ライン

  • 3 Minute Games, LLC
  • ゲーム
  • ¥240

 

f:id:jyukkun:20161129124938p:image

今回の遊び心は、主人公が刑事のためか多少のうんちく話を聞くことができるのがポイントかなと。

 

f:id:jyukkun:20161129125031p:image

f:id:jyukkun:20161129124956p:image

f:id:jyukkun:20161129125012p:image

被害者の関係のある人間を取り調べ、犯人を捜していきます。そしてそれぞれに被害者に対してどのように思っていたか心理的状況をみていきます。

ここで、取り調べの建前と本心を探ることが面白い所だと思います。人によって慰めたり、高圧的に出て本心を探ろうとするのも犯人捜しのポイント。

 

f:id:jyukkun:20161129125020p:image

そして、もう一つ新しいシステムはヘルプポッド。

選択後の対応や主人公がゲームオーバーにならないように対応しているかを確認するためのシステムが導入されています。

 

後に、ヘルプポッドが重要なものだとわかっていきますが…。

 

 

f:id:jyukkun:20161129125042p:image

今回も小ネタを入れてきました。LIFELINE2に出てきた主人公の話。

同じアメリカが舞台かもしれませんが、パラレルというわけではない設定のようです。

f:id:jyukkun:20161129124949p:image

終盤にかけて少しLIFELINE2も関係しているのか?と思うようになりますが、やや魔法的な出来事が起きたりと。

ということは今回の敵もやはり…と考えてしまう。

 

 

f:id:jyukkun:20161129125159p:image

 色々探し回るのもあるのですが、そういえば選択するのではなく入力することもあります。今作で初めて?かもしれません。

前作のホワイトアウトもあったかも…。

 

最後まで、プレイして結局はバッドエンドでした。今までのシリーズに比べ話にも濃厚があり、難しくなっています。誰が犯人なのかを探すために様々な人間を掘り下げるからかもしれません。最初のライフラインのような感じではないのは確か。

 

LIFELINE2をプレイした方は今作はプレイしてもいいと思います。もちろんこのシリーズが好きな方もおすすめします。

 

Lifeline:クライシス・ライン

Lifeline:クライシス・ライン

  • 3 Minute Games, LLC
  • ゲーム
  • ¥240
Lifeline:ホワイトアウト

Lifeline:ホワイトアウト

  • 3 Minute Games, LLC
  • ゲーム
  • ¥240