異常な執着心を持った人達

今週のお題「ちょっとコワい話」

 

高校生の時あった話。

知らない人からメールが一通来た時の話です。ガラケーを手にしたばかりでメールアドレスも携帯番号だったとき。

 

イタズラでふざけたメールが届いたのですが、文面から同世代からのメールでした。

無視すればいいのですが、イキったメールで同い年の知らない方から馴れ馴れしいのでイラっとしたんですよ。

高校生になったばかりでしたので、1個上の年上を装ってメールしたんですよね。

 

そしたら、相手が急に敬語になってビクビクし始めたんですよ。自分も面白がって続けて、もうしないでねの旨をを伝えてそこで終えたんです。

 

田舎だったし、向こうの住まいも正直に教えてくれて、「高校生」「中学校名」位のキーワードだけならわからないだろうとタカをくくってたんです。

 

3日後くらいに知らない番号から掛かってきて出たら、メールした相手の先輩。

「もしもし、この前の○○の先輩なんだけど~」と。

相手が友達の友達の友達を伝って、しかも先輩を利用して俺の番号をつきとめてきやがってんですよ。

 

バレないだろうと思っていたんですが、あっさりバレました。偽っていたのもバレてたので謝りました。向こうも割と素直に引き下がってくれたのでよかったです。

 

この時ですが、地域コミュニティの伝達力と行動力の凄まじさを感じました。しかも個人情報なんてザラじゃねーかと。知り合いや友人に聞いたら、しつこく電話して突き止めたようです。バラすなよと思いますが、村社会を完全に舐めてました。相手の執着心の方が上だったのだと今は思います。

相手が不可解なのがこちらは気持ち悪いですが、相手は自分をわかったのでスッキリしたかったのでしょう。

 

それからの自分はというものの、自分の携帯に知らない人からメールが来たら無視する、間違ってる事を伝えるようにしています。変な相手は無視。絡まない。

自分のセキュリティの甘さもありましたので反省。

 

現在もSNSでも炎上したとか言いますが、今も昔も本質的にはたいして変わらない気はします。異常な使命感を持った人達の執着心が非常に怖い。そこまで相手を気にするかと。あと、アドレスもアカウントも自分にしかわからないようにするって大事ですホント。

 

以上、「ちょっとコワい話」の紹介でした。

では、また。

 

 

絶対に返してはいけない 迷惑メール、LINE乗っ取りにマジレスしてみた。

絶対に返してはいけない 迷惑メール、LINE乗っ取りにマジレスしてみた。

 

 

わが子のスマホ・LINEデビュー 安心安全ガイド

わが子のスマホ・LINEデビュー 安心安全ガイド