読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イレブンミニッツは日常の脆さを表した作品

日常は本人が意識していても、しなくても所で簡単に壊れる。

 

日常を意識しても、自分が死ぬということは意識してない。普段歩く道で自分が死ぬと思っている人間がいるのだろうか。

 

起きる出来事はさながらあの時のテロのようだ。

 

アート寄りな映画あるがゆえに、意味不な点まで思考を巡らす。そういうのが好きな方は面白いかもしれない。

 

映像の表し方も恐らくそうなんだと解釈。監督じゃないと真意はわからない。

 

ポーランド映画を初めて観たけど、映画館で観るものではないなと思った。

 

 結末はムナクソ悪い。人間模様も良くない。薬の売人。妻に執着した男。強盗未遂の青年。クズなプロデューサー。人が生きていくのは厳しい現実。

 

そして、たった1つのことでドミノ倒しのように進む話にそれぞれの時間軸を見ていく。

 

 この手法は「エレファント」以降、久々に観た。観る側は話の軸をひとつにしようとするから、疲れる映画だ。

 

手法は特別目新しさはなく、ただ淡々と進む。

 

唯一気がついたことは、淡々と進ませるためにBGMは使わないということ。

 

観ていたのが辛い。映像も話も。

話で済むならいいが、現実にはこの出来事は起きている。

 

それゆえ、日常をもっと大切にしようと思えた映画だった。 

 

 

 

 

 

 

GW最終日。

GW中は本を読んだ。映画も観た。ゲームもした。

殆ど家にいたけどそれなりに充実。

 

●読んだ本

 

 いのちの車窓から/星野源

 

いのちの車窓から

いのちの車窓から

 

 

 職業ブックライター/上坂徹

 

職業、ブックライター。 毎月1冊10万字書く私の方法

職業、ブックライター。 毎月1冊10万字書く私の方法

 

 

 頭の良くなる文章術/轡田隆文

 

頭の良くなる「短い、短い」文章術―あなたの文章が「劇的に」変わる!

頭の良くなる「短い、短い」文章術―あなたの文章が「劇的に」変わる!

 

 

●観た映画

 

 バイオハザード:ザ・ファイナル

 

 

 イレブンミニッツ

 

 

 グランドイリュージョン 見破られたトリック

 

 

 ネイバーズ2

 

 

 オデッセイ

 

 

ゲームは久々にやったけど休みがあると長くやるなー。

今日もこれから本を読もう。

 

祝日なのに

何でイラついているか。

休日を楽しく過ごす。イベントに行きたいけれどそれができないからだ。

 

できない理由は自分の能力不足と楽しめない性格がある。自分ならどうするか。どうしてこうしたか?を考えてしまうから。

 

こういう時は、爪を研ぐ。学ぶことを優先的にする。トライアンドエラーで自分を高めよう。

一言言いたい。

バイオハザード ファイナルを観ました。ここまで前作をぶった切ったのも中々ない。唐突すぎて前作の内容を確認してしまった。

 

確認したら、多分合ってる。

 

前作で出てきた、エイダ、レオン諸々何処に行ったんだ。ワシントンD.Cが崩壊してるし。

 

最後の最後でシリーズで古参がクレアしか出てないのは笑いました。

 

映画の言葉を借りて申し上げると、スピード現代らしく早送りしました。

 

さよなら、バイオハザード

 

 

 

通り雨

5月。ここ四月に続いて最近通り雨が多い季節。寒暖差で体調も崩さにように。

 

今年のGWはゆっくり過ごすことにしよう。

先月は本の整理と処分もしていたら結構読んでない本が多い。

読んだ気になっていた。

 

今年のGWは積読している本、読んでる本少し解消する。

 

五里霧中の感じだがもう少し今日頑張ります。

 

広告を非表示にする

静かなひとときは、スイッチを入れるだけ。

僕は騒音を気にするようになった。自宅は交通は多い通りに面しているから他の地域よりうるさい方だと思う。昔は気にならなかったが、ここ最近はやたら気になる。

通りのクルマの音。外の他人の会話。救急車のサイレン。選挙カーなど。

窓を閉めても、音が気になるため耳栓を購入した。

 

寝ているときは通常の耳栓でも大丈夫。音が全て小さくなるのも何かと不便な気もする。何かないかなとネットで調べるとキングジムのデジタル耳栓に目が留まる。

 

キングジム デジタル耳せん   MM1000 ホワイト

キングジム デジタル耳せん MM1000 ホワイト

 

 

音を音で打ち消すのが、キングジムのデジタル耳栓の特徴。他のに比べ、音を消すだけで4000円と値段が高い。そう思ったけど、amazonでPRの動画を観て騒音でストレスが溜まるならと思い購入した。

 

購入後、僕はこの耳栓を一番利用している。スイッチを入れるだけで家のPCの音は全て消え、外の環境の音が普段の倍以上音が小さくなるか本当に聞こえない。家の会話は聴こえる。やや小さくなるだけで話しかけられても、十分に聴こえる。

 

そして何より、移動での音が普段より気にしなくなった。電車、車などの走行音。これが格段に小さくなる。眠りたい時、デジタル耳栓を装着するだけで、音のストレスが減る。

 

家での勉強は集中できる。少し休みたいときにはリラックスして寝れる。前よりも音のストレスは消えた。

 

たかが、耳栓と思っていたけど、静かな環境を手に入れるには全然安いくらいだ。

耳を休めたい人にもいいかも。僕はライブやコンサートを観に行くことも多いから終了後にも使えそうだ。

静かなひとときは、スイッチを入れるだけ。キングジムのデジタル耳栓。これは良い商品だと思います。

 

 

 

 

 

ビジュアルの良い面白いゲーム5選

アプリゲームで面白かった作品を紹介します。

 

 1.Mni Metro

線路を繋げていくアプリ。シンプルなため感覚で始めてもOK。

学習面から言えば状況判断や注意力を高めるいいゲーム。

Mac版もあるので是非。

Mini Metro

Mini Metro

  • Dinosaur Polo Club
  • ゲーム
  • ¥600

 

 ※Mac

Mini Metro

Mini Metro

  • MP Digital, LLC
  • ゲーム
  • ¥1,200

 

 2.SKYHILL

サバイバルゲーム。ホテルの100階から1階までミュータントを倒しながら脱出するゲーム。ダンジョンRPGが好きな人向け。

トルネコの大冒険風来のシレンをプレイしたことがある方はイメージしやすいと思います。

SKYHILL

SKYHILL

  • Daedalic Entertainment GmbH
  • ゲーム
  • ¥360

 

 

 3.LifeLine

アドベンチャーゲーム。主人公の応答によってエンディングが分かれるマルチエンディング。個人的にはノベルゲームと思っています。SF好きな方には面白い。

シリーズも7、8と多い。そのため、まずは初期のLifeLineからプレイするのがおすすめ。

Lifeline...

Lifeline...

  • 3 Minute Games, LLC
  • ゲーム
  • ¥240

 

最近の新作は以下のゲーム。

Lifeline:無限の途中

Lifeline:無限の途中

  • 3 Minute Games, LLC
  • ゲーム
  • ¥360

 

Lifeline:フラットライン

Lifeline:フラットライン

  • 3 Minute Games, LLC
  • ゲーム
  • ¥240

 

 

 4.Don’t Strave

サバイバルゲーム。ホラーよりなゲームで600円と他のゲームより高め。プレイするとハマっていくため長く遊べば全然安い風来のシレン、モンハンが好きな方にはおすすめ。

Don't Starve: Pocket Edition

Don't Starve: Pocket Edition

  • Klei Entertainment
  • ゲーム
  • ¥600

 

Don't Starve: Shipwrecked

Don't Starve: Shipwrecked

  • Klei Entertainment
  • ゲーム
  • ¥600

 

 

 5.Lunino City

映像、アート、デザインが好きな方にはとても良いゲーム。問題を解決していきながら進めていくため頭を使う。映像をカメラで撮ることもできる。遊び心が盛りだくさんな面白いゲームだと思います。

Lumino City

Lumino City

  • State of Play Games
  • ゲーム
  • ¥600